So-net無料ブログ作成
検索選択
[かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい]
PC購入のコツ ブログトップ

パソコン購入のコツ-4- [PC購入のコツ]

第4回 周辺機器など

これまでの3回で、だいたい買いたいパソコンが具体的に姿を
現してきたんじゃないでしょうか
ただここで、注意点があるので買う前に[ひらめき]チェックしてください。

XPからVistaにOSが変わったときに、内部仕様が変更になりました。
これによって、今まで使っていた周辺機器などで一部Vistaで
使えないというモノもありました。
アプリケーションが多いですが、保存形式が変わったことで
旧アプリを使用するかもしれない場合は、旧バージョン形式で
保存し直さないといけないモノも出てきました。

今後、(来年暮れ以降)OSがWindows7になる計画もあります。
Vistaをベースに作られているそうですが、同じ事になりそうです。
旧アプリケーションをそのまま使えないとか、おおいにありそうです

Vistaが今ひとつ普及しないでいる理由でもあります。
XPの期間が長かったことで、XPに多くの人が慣れています。
それで、Vistaは使いにくい、アプリケーションも大幅に変わった
特に、WordやExcelの画面。今までの機能がどこに行ったかわからない
きっとWindows7になるときもすんなりいかないかもしれません。
マイクロソフトとしては、はやくXPを切ってしまいたい
古いOSのサポートは終わりにしたい
と、思っているから次のバージョンを急いでいるんでしょうが
あくまでも使う側の判断でパソコンを選んで欲しいです。
安くなったとはいえ、パソコンは高価な買い物です。
使う目的にあったOSの入ったパソコンを選んでください。

私が最近買ったミニノート
主に点訳に使用する目的に絞りました。
そこで、アプリケーションをHDDに落とすことも考え
フラッシュメモリーではなく、HDD120Gにしました。
CUPは1.6GHz、メモリ1GB、OSはXPにしました。
緊急時以外ネットやメールには使わないという意志で
XPにしました。


2008-12-20 17:57  nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パソコン購入のコツ-3- [PC購入のコツ]

第3回 性能で選ぶ

置く部屋と、パソコンの形が決まりました。
次はいよいよパソコン本体です。
チェックポイントはいくつかあります

[1] CUPの速さ 速ければお値段も上がります
  今のご時世ですと、Core2Duoにしたいところですが
  グラフィックやゲームに凝っていない方なら
  ご予算で判断してください

[2] メモリの大きさ
  2GBぐらいまでは欲しいところです
  ココまではお値段も安くなりました
  その倍もありますが、一般的には必要ないでしょう

[3] HDDの容量
  大きければいいというモノでもありません
  外付けメモリも大容量で安価になってます
  本体のHDDが大きいと読み込みや検索などにも
  時間がかかることをお忘れなく
  パソコン本体に録画するのでなければ
  使うアプリケーションが無理なく動く容量で十分
  HDDの2割をいつも空けておくようにすれば
  パソコンへの負荷も少なく済みます

最近のチェックポイント
ブルーレイディスクをパソコンで見るかどうか。
ぼちぼち、ブルーレイ対応のパソコンが出ています。
もちろんお値段もかなり高くなります。
ブルーレイディスクの価格は1枚500円程度~と
かなり値段が安くなりました。
もうちょっとすれば、ブルーレイディスクが当たり前になりそうですね。
そうなると、フロッピーディスクが姿を見なくなったみたいに
[CD]CD-ROM(RやRW)も使えなくなってくるのかな?

 


2008-12-18 20:59  nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パソコン購入のコツ-2- [PC購入のコツ]

第2回 パソコンの形

パソコンを置きたい場所が決まったら、次に考えるのが形。
パソコンは大きく2種類ありますね。
デスクトップパソコンと、ノートパソコンです。
それぞれの特徴を理解して、どちらが適しているか選びましょう。

デスクトップは、
広めのスペースが必要です。
出しっぱなし、置きっぱなしで使いたい方はこちらをどうぞ。
オススメは、きちんと椅子にかけて使うこと。
畳にあぐらをかいて…という使い方はあまりいいとは思いません。
デスクトップの良いところは、正しい姿勢を長時間続けられることです。
置き場所よりも、体にあった椅子に重点を置くといいでしょう。
ディスプレイの位置は低めにし、見上げて使うことのないようにします。
椅子は足の裏が床について、膝・股関節が直角になる位置がベスト。
大きめのゆったりした椅子の方が疲れません。
性能的な特徴は、
ノートよりもCPUの速度が速いこと
比較的価格が安いこと。
ただし、最近は、テレビ機能を持った液晶ディスプレイや、
ブルーレイ搭載型も出てきました。
そうなると、価格も高めになります。
次回、パソコンの性能についてはお話しします。

ノートパソコンは、
持ち運びが出来ます。
置き場所もとりません。
ですが、長時間使うのには向いていません。
バッテリーの加熱、悪い姿勢が心配です。
ノートパソコンのためには、
2時間ぐらい使ったら、バッテリーがさめるまで、
休ませてあげるようにしましょう。
自分も珈琲ブレイク。遠くを見たりして、目を休ませましょう。
ノートは、性能的にデスクトップより劣りますし、価格も高めです。

メールだけする、仕事で必要な資料を持ち運ぶだけ
と、いうように使い方を絞るなら
今人気のミニノートがオススメです。
画面が小さいので、お年寄りには向きません。
画面が小さい=文字が小さくなる
文字を大きく表示する=画面の全体が把握できない
という、欠点があります。


2008-12-11 20:56  nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パソコン購入のコツ-1- [PC購入のコツ]

第1回 置き場所

パソコンは仕舞い込んでおく物ではありません。
デスクトップなら、置きっぱなし。
ノートなら、広げる場所が必要です。
ある程度、家のどこで使用するのかを考えておかないと
買ってからでは困ります。

パソコンは、水[小雨]、埃[禁煙]、磁気[雷]を嫌います。
ですから、台所や寝室はあまり適切ではありませんね。
かといって、パソコン用に専用の部屋を用意する必要はありません。
普段よく使っている部屋が一番いいのです。

あなたがリラックス[いい気分(温泉)]する部屋はどこですか?
一日で一番長くいる場所はどこですか?

普段あまり使っていない部屋は、寒かったり[雪]、暑かったり[晴れ]
あまりパソコンに適していない室温・湿度になっていませんか?
冬なら、良く部屋を暖めてから
夏なら、涼しくしてから
パソコンを使ってください

普段使っている部屋ならその必要はないですね。
いつもあなたが快適に過ごしているはずですから
パソコンにも快適な環境になっているでしょう
パソコン専用室なんてすると、パソコンをする前に
あの寒い部屋に行くのか…とか、思っただけでやる気が失せます
楽しいパソコン生活のはずが、ストレスを与える物になってしまいます
自然と敬遠してしまうようになるのです

パソコンは身構えて使う物ではないと思います


2008-12-08 22:11  nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PC購入のコツ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。